2011年05月15日

直通特急 天下茶屋


西向日〜長岡天神・阪急京都本線[大阪市交通局66系(66607)直通特急 天下茶屋ゆき]
"新京阪" 掲示板 - 第186代タイトル画像



 2011年5月14日(土)に土休日ダイヤのみ改正が実施され、それと同時に臨時ダイヤの内容も変更された。臨時ダイヤ実施日に運転されていた梅田・宝塚・高速神戸〜嵐山の臨時直通列車に、天下茶屋発着が加わった。2011年5月14日・15日に実施された臨時ダイヤでは、この列車が大阪市交通局の車両で運転された。

 定期列車では天神橋筋六丁目〜北千里・淡路〜高槻市の各区間にしか姿を見せない大阪市交通局の車両が、高槻市以東に足を伸ばすことは珍しい。嵐山線への入線は、今回が2度目。阪急との相互直通40周年を記念して運転された1度目は「臨時」という種別名だったのに対して、今回は臨時には変わりないものの「直通特急」という種別名が与えられた。

 停車駅は天下茶屋・日本橋・天神橋筋六丁目・淡路・桂〜嵐山で、各日1往復の運転。方向幕は用意されず、正面・側面共に種別・行先が貼り出された。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.370)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市交通局

2009年12月07日

天嵐直通臨2009秋


西向日〜長岡天神・阪急京都本線[大阪市交通局66系(66901)臨時 嵐山ゆき]
"新京阪" 掲示板 - 第152代タイトル画像



 阪急京都線と大阪市営地下鉄堺筋線の相互直通運転開始40周年を記念して、2009年12月5日(土)・6日(日)に天下茶屋〜嵐山間の臨時列車が運転された。両日とも、午前に嵐山ゆき(停車駅:天下茶屋・天神橋筋六丁目・淡路・桂〜嵐山)が1本、午後に天下茶屋ゆき(停車駅:嵐山〜桂・淡路・天神橋筋六丁目〜天下茶屋)が1本運転された。

 使用された車両は、この日のために通常の8連から中間車を2両抜いた6連に組成しなおされた、市交66系01編成。トップナンバーを含む初期車は、当初6連だったため、増結前の編成に戻されたことになる。

 40周年記念のヘッドマークと、阪急の運行標識板を模したヘッドマークを掲出し、普段は走らない高槻市以東、そして初入線となる嵐山線へと直通運転を行なった。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.325)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 03:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 大阪市交通局

2007年11月18日

おかげさまで35周年


なんば・大阪市交通局 四つ橋線[大阪市交23系(23617)西梅田ゆき]

*     *     *     *     *

 四つ橋線の玉出〜住之江公園間が開業して35年。2007年11月いっぱい、それを記念するステッカーが5編成に貼られる。西梅田方の先頭車は、リボンのデザイン。


(気ままに撮らして!鉄道写真 No.199)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市交通局

2006年12月29日

ゆるやかに隔離された空間


蒲生四丁目・大阪市交通局 今里筋線[大阪市交80系(8509) 今里ゆき]
ありがち鉄道写真館 No.149

*     *     *     *     *

 欄干の無い橋と例えられるホームに設置された、可動式ホーム柵。柵で仕切られるのは下半分で、上半分は素通し。また、車両の扉と連動して開閉する可動柵にはガラスが入れられ、この手の設備にありがちな圧迫感が軽減されている。人と動いている車両との接触は断ちながらも、空間としての連続性が極力保たれた、ゆるやかに隔離された空間が、そこにある。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.157)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市交通局

2006年12月26日

今里筋線開業


関目成育・大阪市交通局 今里筋線[大阪市交80系(8111) 今里ゆき]

*     *     *     *     *

 レールの間に見えるリアクションプレート、ホームと車両を隔てる可動式ホーム柵、そして「予定」の文字が無い開業記念ステッカー。大阪市営地下鉄の今里筋線が開業した。

 逆風の中での開業に、あまり明るい見通しが語られることは無い。しかし一旦走り出した以上、市民の足として、市内の足として、利用者にとって価値ある存在であって欲しい。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.156)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市交通局

2006年12月11日

ライバル路線開業予告


淡路・阪急千里線[大阪市交66系(66611)天下茶屋ゆき]

*     *     *     *     *

 阪急京都線の相川・上新庄にアクセスしてくる利用者の足元に直接乗り入れてくる、地下鉄今里筋線。同じ地下鉄の一員として堺筋線の車両もステッカーでその開業を告知しているが、一方で直通先の阪急とはライバルとなりうる路線でもある。

 まだ開業していない段階なので、開業日はあくまで予定。そのため、「12月24日(日)正午開業」に続くかたちで、小さな文字で「(予定)」と書かれたステッカーが追加されている。ちなみに、ステッカーに写っている車両は今里筋線用の80系だが、さらに今里筋線が8号線であることに掛けてか、第8編成がモデルに選ばれている。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.153)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市交通局

2006年06月15日

生駒ゆき


深江橋・大阪市交通局 中央線[大阪市交20系(2932)生駒ゆき]

*     *     *     *     *

 近鉄けいはんな線となり学研奈良登美ヶ丘へと延長されてからも、半数弱は生駒ゆきとして残った。ただ、生駒到着後は、そのまま折り返していたかつてとは異なり、一旦車庫へ引き上げてから戻ってくる。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.77)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市交通局

2006年05月26日

つめつめ方向幕


荒本・近鉄けいはんな線[大阪市交通局24系(24602)学研奈良登美ヶ丘ゆき]

*     *     *     *     *

 もともと「住之江公園」や「天神橋筋六」などが終着駅となる駅では最長駅名だったため、大阪地下鉄の方向幕は5文字がぴったり収まるぐらいのサイズにできている。「コスモスクエア」が加わったあたりから窮屈になり始め、「学研奈良登美ヶ丘」では「学研」の文字を小さくしてもなお、つめつめになってしまった。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.63)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 02:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪市交通局

2006年05月16日

減る小系統


淀屋橋・大阪市交通局 御堂筋線[大阪市交21系(21615)中津ゆき]

*     *     *     *     *

 かつて、御堂筋線の区間列車の行先といえば、北行は中津だった。それが、新幹線との連絡強化を理由に昼間時間帯の全てが、折り返し駅分散のために朝ラッシュ時間帯の半数が、それぞれ新大阪まで延長され、そのぶん中津ゆきが減少した。

 それに追い討ちをかけたのが2006年3月18日に実施された、約10年ぶりのダイヤ改正。夕ラッシュ時間帯の半数と、それに続く夜間時間帯の全てが、新大阪へ延長され、さらに中津ゆきは減少した。結局、北行の区間列車で中津ゆきとなるのは、朝ラッシュ時と夕ラッシュ時の半数と、深夜時間帯のほとんど。いまや、新大阪ゆきがメインで、中津ゆきがサブの扱いとなっている。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.55)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市交通局
過去ログ
2017年07月(1)
2017年06月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(1)
2017年01月(2)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年07月(3)
2016年05月(1)
2016年03月(2)
2016年01月(1)
2015年11月(1)
2015年10月(1)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年10月(1)
2014年08月(2)
2014年07月(1)
2014年06月(1)
2014年05月(2)
2014年03月(2)
2014年02月(2)
2014年01月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(4)
2013年08月(1)
2013年07月(3)
2013年06月(2)
2013年05月(1)
2013年04月(3)
2013年03月(3)
2013年01月(2)
2012年11月(4)
2012年10月(1)
2012年09月(1)
2012年08月(3)
2012年07月(2)
2012年04月(2)
2012年03月(2)
2012年01月(2)
2011年12月(1)
2011年09月(1)
2011年08月(1)
2011年07月(2)
2011年05月(2)
2011年04月(3)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(2)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(1)
2010年09月(2)
2010年07月(4)
2010年06月(2)
2010年05月(2)
2010年04月(4)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(5)
2009年12月(3)
2009年11月(11)
2009年10月(5)
2009年09月(2)
2009年08月(2)
2009年07月(9)
2009年06月(2)
2009年05月(16)
2009年04月(22)
2009年03月(3)
2009年02月(5)
2009年01月(3)
2008年12月(3)
2008年11月(4)
2008年10月(4)
2008年09月(2)
2008年08月(2)
2008年07月(11)
2008年06月(4)
2008年05月(3)
2008年04月(1)
2008年03月(1)
2008年02月(3)
2008年01月(4)
2007年12月(1)
2007年11月(4)
2007年10月(4)
2007年08月(4)
2007年07月(9)
2007年06月(4)
2007年05月(1)
2007年04月(2)
2007年03月(3)