2006年06月05日

はまかいじ


甲府・JR東日本 中央線[JR東日本185系(クハ185-210)はまかいじ 横浜ゆき]

*     *     *     *     *

 登場からずいぶん経つものの、いまだに土休日のみ運転される臨時列車扱いの「はまかいじ」。中央東線の特急としては、唯一国鉄時代の車両で運転される特急である。時刻表を見る限り、183系時代の「あずさ」「かいじ」とほとんど変わらない所要時間であり、往年の中央線特急の走りを今に伝える存在になっている。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.68)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | JR東日本

2006年06月03日

いよいよ置き換えへ


八王子・JR東日本 中央線[JR東日本201系(クハ200-8)中央特快 大月ゆき]

*     *     *     *     *

 2006年12月から予定されているE233系への置き換えが発表され、いよいよ中央線の主力車種の座を離れることになった201系。他の首都圏の主要路線には、JR東日本になってから車両の投入があった一方で、中央線快速は最後の最後まで全車両国鉄時代の車両で占められていた。

 ニュースリリースによると、201系には設置されている正面の特大種別表示装置に代わるものが、E233系には設置されない模様。行先表示装置のフルカラー化で「多岐にわたる列車種別等の表示に対応」するとはいうものの、特大種別表示が合理化を理由に国鉄末期に一旦廃止され、後に形を変えて復活した経緯を振り返ると、それを設置しないことがE233系の将来に禍根を残さなければ、と思う。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.67)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | JR東日本

2006年06月02日

増えなかった振子車


八王子・JR東日本 中央線[JR東日本E351系(クハE350-3)スーパーあずさ 南小谷ゆき]

*     *     *     *     *

 JR東日本で唯一の振子車両。「スーパーあずさ」として高尾以西の区間でその機能を活かすことで、183系時代の「あずさ」よりはかなり速達化されたが、E257系化によって高速化された現在の「あずさ」との間には、停車駅数の違いを除くと、それほど大きな所要時間差はない。

 振子車両に共通する欠点は、振子動作によって車両限界を超えてしまわないよう車体が上下に大きく絞り込まれているために、室内が狭いことと、ホームと車両の間が広く開いてしまうこと。前者は窮屈さが快適性を落としており、また後者は危険である上、バリアフリーにも反する。これらは、この写真からも見てとれる。

 振子車両は、曲線を高速通過できるがゆえの速達性が命。それが達せられないなら、振子車両である必要は全くないどころか、むしろ有害。E351系が増備されない一方で、その後の「あずさ」の車両代替が非振子車両となったのは、当然の結末だったのだろうと思う。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.66)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | JR東日本

2006年04月13日

夜の踏切にて


川崎〜鶴見・JR東日本 京浜東北線[JR東日本209系 大宮ゆき]

*     *     *     *     *

 東京の夜は明るい。踏切はもっと明るい。そこを通るものを煌々と照らし出す。電車も例外なく。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.32)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | JR東日本

2006年03月18日

見納め、国鉄通勤型車両最長編成


北千住〜松戸(亀有)・常磐快速線[JR東日本103系(クモハ103-147)取手ゆき]

*     *     *     *     *

 ダイヤ改正前日となる3月17日(金)で営業運転を終了した、首都圏の103系。最後に残った色は、エメラルドグリーン。国鉄通勤型車両では最長となる15両編成で走る姿は、ここだけのものだった。

 普段、関西で見るJRの4ドア車は、最長でも8両編成。すれ違うとき、8両分ぐらい通り過ぎたところで、そろそろ最後尾だとの感覚が染み付いている。15両編成ともなると、その倍近く。まだつながっている、まだすれ違いきらない。ようやくテールランプを目にしたとき、先頭車の姿は遠くはるかかなたにあった。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.20)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | JR東日本

2006年03月14日

また一つ、灯が消える


川崎〜横浜(鶴見)・東海道線[JR東日本EF65形+24系25形(EF65-1110)寝台特急出雲 東京ゆき]
ありがち鉄道写真館 No.123

*     *     *     *     *

 2006年3月18日のダイヤ改正を機に、また一つブルートレインが姿を消す。「出雲」。

 丸型のヘッドマークをつけたEF65のPF型が醸し出すエレガントな雰囲気は、それだけでブルトレを牽引するにふさわしい。貨物用の機関車とはひと味もふた味も違う上品さが、その姿からにじみ出ている。ブルトレの正しい姿が、そこにはあった。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.18)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | JR東日本
過去ログ
2017年07月(1)
2017年06月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(1)
2017年01月(2)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年07月(3)
2016年05月(1)
2016年03月(2)
2016年01月(1)
2015年11月(1)
2015年10月(1)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年10月(1)
2014年08月(2)
2014年07月(1)
2014年06月(1)
2014年05月(2)
2014年03月(2)
2014年02月(2)
2014年01月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(4)
2013年08月(1)
2013年07月(3)
2013年06月(2)
2013年05月(1)
2013年04月(3)
2013年03月(3)
2013年01月(2)
2012年11月(4)
2012年10月(1)
2012年09月(1)
2012年08月(3)
2012年07月(2)
2012年04月(2)
2012年03月(2)
2012年01月(2)
2011年12月(1)
2011年09月(1)
2011年08月(1)
2011年07月(2)
2011年05月(2)
2011年04月(3)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(2)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(1)
2010年09月(2)
2010年07月(4)
2010年06月(2)
2010年05月(2)
2010年04月(4)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(5)
2009年12月(3)
2009年11月(11)
2009年10月(5)
2009年09月(2)
2009年08月(2)
2009年07月(9)
2009年06月(2)
2009年05月(16)
2009年04月(22)
2009年03月(3)
2009年02月(5)
2009年01月(3)
2008年12月(3)
2008年11月(4)
2008年10月(4)
2008年09月(2)
2008年08月(2)
2008年07月(11)
2008年06月(4)
2008年05月(3)
2008年04月(1)
2008年03月(1)
2008年02月(3)
2008年01月(4)
2007年12月(1)
2007年11月(4)
2007年10月(4)
2007年08月(4)
2007年07月(9)
2007年06月(4)
2007年05月(1)
2007年04月(2)
2007年03月(3)