2006年02月12日

ICOCA専用改札機(JR西日本)


りんくうタウン・南海空港線、JR西日本 関西空港線[ICOCA専用改札機]

*     *     *     *     *

 ICカード専用改札機は、たいてい改札機が多数設置されている改札口にある。そしてその駅は、利用者数の多い駅とほぼ一致する。しかし、JR西日本のそれは、最大の利用者数を誇る大阪駅に無くて、上位50駅に入らないりんくうタウン駅にある。

 りんくうタウンは、関西空港に向かって南海空港線とJR西日本関西空港線が合流する駅。両社が共同で使用しており、改札も共用している。一方、実際にこの駅の管理を請け負っているのは南海のようで、駅員は南海の制服を着ており、表示類のデザインは南海タイプ、自動改札機もかつては全て南海仕様だった。写真に見えている、ピンク色の改札機が、それである。

 この自動改札機は、南海・JR両社の各種乗車券に対応しており、もちろんスルッとKANSAIカードにもJスルーカードにも対応している。ただ、対応できない乗車券が2種類ある。一つは、非磁気化券、いわゆる裏の白い切符。これは他の駅と同様、有人改札での対応となる。もう一つが、JR西日本が導入したICカード、ICOCA。これに対応するために、JR西日本仕様の自動改札機が一台導入された。ただし、必要なのはICカードへの対応だけであるため、投入口をふさいでICカード専用とされた。これが、大阪駅にもないICカード専用改札機が、りんくうタウン駅にはある理由である。

 似たようなケースとしては、かつて天神橋筋六丁目で見られた阪急の簡易改札機が挙げられる。これは、大阪市交通局のPiTaPaサービス開始にともなって解消された。

 改めてピンク色の改札機を見てみると、4号機のように既にICカードのタッチ部が設置されれているものもあり、2006年夏に予定されている南海のPiTaPaサービス開始が近いことを実感させる。そのときには、この改札機でもPiTaPaとICOCAには対応できるようになる。しかし、JR線の利用者の中には、Suicaを利用する人もいる。まだPiTaPaとは相互利用できないそれへの対応のために、ICOCA専用改札機は当面残るかもしれない。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.8)

posted by Fair_Fare@U.R.L. at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | タッチ&ゴー

2006年02月09日

ICカード専用改札機(阪急)


阪急梅田・3階改札口[ICカード専用改札機]
"新京阪" 掲示板 - 第58代タイトル画像

*     *     *     *     *

 阪急にICカード専用改札機が登場したのは、2005年の夏。PiTaPaのサービスが開始されて、ちょうど1年ほどたった頃だった。当初は、梅田・三宮・川西能勢口・高槻市の各駅に設置された。複数の改札口がある三宮や川西能勢口も含め、各駅1台づつの設置だったが、梅田だけは3か所ある改札口にそれぞれ1台づつ、なぜかいずれも京都線寄りに設置された。

 2006年2月の第一次PiTaPaエリア拡大に合わせるように、梅田では一気に増設された。茶屋町口は1台のままだが、2階中央改札口は2台に、3階改札口は5台にまで増えた。これまでICカード専用改札機は全て入出場兼用だったが、梅田3階改札口では入場専用や出場専用のものがあらわれた。

 梅田は、当初おおむね各改札口につき2台の更新だった他の駅と異なり、ほとんどの改札機がICカード対応の新型に更新されている。だから、ほぼどの改札機でもICカードは利用できる。ICカード利用者がICカード専用機にばかり集中することはない。また、まだ大多数を占める磁気化券の利用者は、ICカード専用改札機を通過できない。そのため、ICカード専用改札機は、通る人が限られる。それに加えて、プリペイドのICOCAはともかく、ポストペイのPiTaPaはタッチ不良でない限り行く手を阻まれることがないため、いつも流れがスムーズ。そこが狙い目と、ICカード専用改札機を好んで使うICカード利用者もいるようだ。

 高速道路の料金所で例えると、ETC専用レーンに近いだろうか。兼用ゲートばかりでは実現できない、一つのサービスなのかもしれない。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.7)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | タッチ&ゴー
過去ログ
2017年04月(2)
2017年03月(1)
2017年01月(2)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年07月(3)
2016年05月(1)
2016年03月(2)
2016年01月(1)
2015年11月(1)
2015年10月(1)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年10月(1)
2014年08月(2)
2014年07月(1)
2014年06月(1)
2014年05月(2)
2014年03月(2)
2014年02月(2)
2014年01月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(4)
2013年08月(1)
2013年07月(3)
2013年06月(2)
2013年05月(1)
2013年04月(3)
2013年03月(3)
2013年01月(2)
2012年11月(4)
2012年10月(1)
2012年09月(1)
2012年08月(3)
2012年07月(2)
2012年04月(2)
2012年03月(2)
2012年01月(2)
2011年12月(1)
2011年09月(1)
2011年08月(1)
2011年07月(2)
2011年05月(2)
2011年04月(3)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(2)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(1)
2010年09月(2)
2010年07月(4)
2010年06月(2)
2010年05月(2)
2010年04月(4)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(5)
2009年12月(3)
2009年11月(11)
2009年10月(5)
2009年09月(2)
2009年08月(2)
2009年07月(9)
2009年06月(2)
2009年05月(16)
2009年04月(22)
2009年03月(3)
2009年02月(5)
2009年01月(3)
2008年12月(3)
2008年11月(4)
2008年10月(4)
2008年09月(2)
2008年08月(2)
2008年07月(11)
2008年06月(4)
2008年05月(3)
2008年04月(1)
2008年03月(1)
2008年02月(3)
2008年01月(4)
2007年12月(1)
2007年11月(4)
2007年10月(4)
2007年08月(4)
2007年07月(9)
2007年06月(4)
2007年05月(1)
2007年04月(2)
2007年03月(3)
2007年02月(2)
2007年01月(11)