2006年07月04日

ポールスター号運転開始20周年−2


天王寺・大阪市交通局 御堂筋線[北大阪急行8000系(8004)千里中央ゆき]

*     *     *     *     *

 いまでこそ市交車の質も高くなったが、当時は機能性重視の車両が大多数を占めており、そのなかでポールスターは異彩を放っていた。外観だけでなく、車内についても、一歩足を踏み入れた瞬間から、他にはない上質な雰囲気を感じさせる何かがあった。そんなポールスターが先進的だったのか、あるいは世の中が進んでいないのか、20年たった今でも古さを感じさせない。ただ、20年という年月がポールスターを当たり前の存在にしてしまったのか、もはやポールスターというだけで人目を惹き付けることはなくなった。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.87)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 01:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 北急
この記事へのコメント
そうですね,この車両が登場したころは大阪市交の車両は大阪名物「コチコチシート」が主流で,ポールスターはさすがに阪急系の会社の車両だなと思いました。今大阪市交も「コチコチシート」ではなくなりましたが,JR東日本を筆頭に関東では「コチコチシート」以上の硬いシートが主流になってしまいましたね。
Posted by kumoha590 at 2006年07月04日 20:07
 30系は基本的に輸送力列車でしたし、それだからこそ万博輸送を乗り切れたという功績は評価しつつも、ちょっと極端に振れすぎたようなところはありましたね。10系・20系を経て、新20系でやっと普通の電車になった、と思ったものです。

 東日本エリアでよく見られる硬めの座席は、リサイクル性の向上を理由とした素材変更で一時期極限に達しましたが(^^;、その後改良型が登場するなど、進化し続けているようです。個人的には、近鉄のシリーズ21の座席が硬いばっかりで進化している様子がないのが、気になっています。

 コメントありがとうございました。
Posted by Fair_Fare at 2006年07月05日 01:03
こんばんは、山田和哉@K's EXPRESS(現在はexpressとHNを変更しています)です。大変お久しぶりです。
久しぶりに「URL」を覗いてみたら、「超スローペース」と言いつつ精力的に撮影もしておられるようで、感心しきりです。

阪急阪神の経営統合騒動、JR尼崎事故、阪急の大規模ダイヤ改正、などなど、ファンがのんびり議論を交わしていたころと違って、なんとなく鉄道業界あるいは鉄道趣味界に落ち着きがなくなってしまっているように思います。

 ポールスター、私も大好きです。大学浪人の夏、緑地公園駅近くの新御堂筋の狭い分離帯のようなところから写真を撮りに行ったのを懐かしく思い出します。
 当時、関西圏で、角形のヘッドライトケースを前面裾に配置する、というデザインは存在しなかったんじゃないでしょうか。今でも南海ぐらいでは?このデザインがかっこよさの秘訣だと勝手に思っております。

 お久しぶりのご挨拶が少々長くなってしまいました。またおじゃましようと思います。
 では、失礼します。
Posted by express at 2006年07月05日 23:07
 ご無沙汰しております。旧友にばったり会ったような、驚きと喜びを感じています。もう8年以上たつんですね。当時の記憶がフラッシュバックしてきました(^^)。いま思い出されるのは、当時はいろんな意味で若かったということと、まだ今のように一般化しておらず犯罪の道具であるかのように思われていたふしもあったネットは、趣味で利用する限り当時のほうがかえって平和だったこと、鉄道も小さな変化はあっても価値観の転換を迫られるような大きな変化はなかったこと、などでしょうか。そういえば、写真は見るものだと思っていた私が撮るようになったというのも、この間の趣味的な部分での大きな変化かもしれません。思い出に浸るにはまだ早いと思いながらも、色々なことが懐かしく思い出されるのは、やはりそれだけ時間が経ったということなのでしょう。

 私も随分前置きが長くなってしまいました(^^;。ポールスターのデザインにおいて、おっしゃるようにライトの配置が大きな特徴になっていると思います。特に、本当に裾のところにある、というのがポイントなのでしょうね。これが、たとえばマルーンの帯のあたりにあったら、全く違った印象になっただろうと思います。

 コメントありがとうございました。
Posted by Fair_Fare at 2006年07月07日 02:26
 ポールスター、先日偶然に乗りましたが、やっぱり古くなりましたね。。。おそらくポールスターの後は親会社のように大幅リニューアルをするような気がしますが(笑)、その際には化粧板の濃色化、ドアと妻部のさらなる濃色化、LED案内装置取付などが行われるかもしれませんね。

 ポールスターの前の20系も何度か乗車したことがあります。まだ小さかったので記憶は曖昧ですが、丸みを帯びていて、帯がマルーンで、内装も阪急チックだったのですぐにわかりました。当時、市交30系はコチコチシート(強化ウレタン製)の座席だったので、20系の掛け心地の良さはピカイチでした。モケットも、当時の阪急2300系等とちがって毛足の長い今と同じようなモケットでしたし・・・。

>kumoha590さん

 コメントでこうやっていうのは僭越ですが、市交30系の強化ウレタンの座席って駅のベンチと同じような感じですが、それよりも東日本エリアのシートが堅いんですか? 多分東日本エリアで一番堅いと思われる東急3000系の座席でもあのコチコチシートよりは柔らかく感じましたが……。
Posted by 阪急信者 at 2006年09月12日 19:31
>阪急信者 さん

 これまでポールスターで目立った更新箇所はというと、当初はオレンジだったモケットが阪急と同じゴールデンオリーブに変わったことと、たしか8006Fだったと思いますが、ドア上にLED装置が設置されたこと、ぐらいでしょうか。

 大きなリニューアルが実施されるときには、床の中央部分に■が規則的にプリントされたものになるのかもしれません(^^)。あと、正面のスタイルが改造されたりしたら、大事にされている証拠でしょう(^^;。

 コメントありがとうございました。
Posted by Fair_Fare@U.R.L. at 2006年09月15日 00:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/931487

この記事へのトラックバック
過去ログ
2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年07月(1)
2018年05月(1)
2018年03月(1)
2018年01月(1)
2017年11月(1)
2017年07月(1)
2017年06月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(1)
2017年01月(2)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年07月(3)
2016年05月(1)
2016年03月(2)
2016年01月(1)
2015年11月(1)
2015年10月(1)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年10月(1)
2014年08月(2)
2014年07月(1)
2014年06月(1)
2014年05月(2)
2014年03月(2)
2014年02月(2)
2014年01月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(4)
2013年08月(1)
2013年07月(3)
2013年06月(2)
2013年05月(1)
2013年04月(3)
2013年03月(3)
2013年01月(2)
2012年11月(4)
2012年10月(1)
2012年09月(1)
2012年08月(3)
2012年07月(2)
2012年04月(2)
2012年03月(2)
2012年01月(2)
2011年12月(1)
2011年09月(1)
2011年08月(1)
2011年07月(2)
2011年05月(2)
2011年04月(3)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(2)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(1)
2010年09月(2)
2010年07月(4)
2010年06月(2)
2010年05月(2)
2010年04月(4)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(5)
2009年12月(3)
2009年11月(11)
2009年10月(5)
2009年09月(2)
2009年08月(2)
2009年07月(9)
2009年06月(2)
2009年05月(16)
2009年04月(22)
2009年03月(3)
2009年02月(5)
2009年01月(3)
2008年12月(3)
2008年11月(4)
2008年10月(4)
2008年09月(2)
2008年08月(2)
2008年07月(11)
2008年06月(4)
2008年05月(3)
2008年04月(1)
2008年03月(1)
2008年02月(3)
2008年01月(4)
2007年12月(1)
2007年11月(4)