2006年06月02日

増えなかった振子車


八王子・JR東日本 中央線[JR東日本E351系(クハE350-3)スーパーあずさ 南小谷ゆき]

*     *     *     *     *

 JR東日本で唯一の振子車両。「スーパーあずさ」として高尾以西の区間でその機能を活かすことで、183系時代の「あずさ」よりはかなり速達化されたが、E257系化によって高速化された現在の「あずさ」との間には、停車駅数の違いを除くと、それほど大きな所要時間差はない。

 振子車両に共通する欠点は、振子動作によって車両限界を超えてしまわないよう車体が上下に大きく絞り込まれているために、室内が狭いことと、ホームと車両の間が広く開いてしまうこと。前者は窮屈さが快適性を落としており、また後者は危険である上、バリアフリーにも反する。これらは、この写真からも見てとれる。

 振子車両は、曲線を高速通過できるがゆえの速達性が命。それが達せられないなら、振子車両である必要は全くないどころか、むしろ有害。E351系が増備されない一方で、その後の「あずさ」の車両代替が非振子車両となったのは、当然の結末だったのだろうと思う。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.66)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | JR東日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/797660

この記事へのトラックバック
過去ログ
2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年07月(1)
2018年05月(1)
2018年03月(1)
2018年01月(1)
2017年11月(1)
2017年07月(1)
2017年06月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(1)
2017年01月(2)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年07月(3)
2016年05月(1)
2016年03月(2)
2016年01月(1)
2015年11月(1)
2015年10月(1)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年10月(1)
2014年08月(2)
2014年07月(1)
2014年06月(1)
2014年05月(2)
2014年03月(2)
2014年02月(2)
2014年01月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(4)
2013年08月(1)
2013年07月(3)
2013年06月(2)
2013年05月(1)
2013年04月(3)
2013年03月(3)
2013年01月(2)
2012年11月(4)
2012年10月(1)
2012年09月(1)
2012年08月(3)
2012年07月(2)
2012年04月(2)
2012年03月(2)
2012年01月(2)
2011年12月(1)
2011年09月(1)
2011年08月(1)
2011年07月(2)
2011年05月(2)
2011年04月(3)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(2)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(1)
2010年09月(2)
2010年07月(4)
2010年06月(2)
2010年05月(2)
2010年04月(4)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(5)
2009年12月(3)
2009年11月(11)
2009年10月(5)
2009年09月(2)
2009年08月(2)
2009年07月(9)
2009年06月(2)
2009年05月(16)
2009年04月(22)
2009年03月(3)
2009年02月(5)
2009年01月(3)
2008年12月(3)
2008年11月(4)
2008年10月(4)
2008年09月(2)
2008年08月(2)
2008年07月(11)
2008年06月(4)
2008年05月(3)
2008年04月(1)
2008年03月(1)
2008年02月(3)
2008年01月(4)
2007年12月(1)
2007年11月(4)