2006年02月20日

折り返せる駅を求めて


西灘・阪神本線[山陽電鉄3000系(3603)回送]
ありがち鉄道写真館 No.120

*     *     *     *     *

 1998年に実施されたダイヤ改正は、神戸高速鉄道を介して接する各社車両の他社乗り入れ区間を大きく変えるダイヤ改正だった。そのうち山電車については、6連が直通特急として阪神梅田乗り入れを果たす一方で、それ以外の種別は阪急方面・阪神方面とも三宮までの営業運転に短縮され、阪急六甲ゆきや阪神大石ゆきは姿を消した。

 阪急方面へは、阪急三宮以東への山電車の乗り入れ自体がなくなった。一方、阪神方面へは、営業運転こそ阪神三宮までとなったが、車両は必ずしもそこでは折り返さない。折り返しができないわけではない。実際に、阪神三宮で折り返す列車はある。ただ、本線上での折り返しとなるため、あまり長時間そこを塞ぐことはできない。そのため、多くの列車は、折り返しのため一定時間停車できる駅を求め、かつての終着駅である大石まで回送される。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.12)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 山陽電鉄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/363943

この記事へのトラックバック
過去ログ
2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年07月(1)
2018年05月(1)
2018年03月(1)
2018年01月(1)
2017年11月(1)
2017年07月(1)
2017年06月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(1)
2017年01月(2)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年07月(3)
2016年05月(1)
2016年03月(2)
2016年01月(1)
2015年11月(1)
2015年10月(1)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年10月(1)
2014年08月(2)
2014年07月(1)
2014年06月(1)
2014年05月(2)
2014年03月(2)
2014年02月(2)
2014年01月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(4)
2013年08月(1)
2013年07月(3)
2013年06月(2)
2013年05月(1)
2013年04月(3)
2013年03月(3)
2013年01月(2)
2012年11月(4)
2012年10月(1)
2012年09月(1)
2012年08月(3)
2012年07月(2)
2012年04月(2)
2012年03月(2)
2012年01月(2)
2011年12月(1)
2011年09月(1)
2011年08月(1)
2011年07月(2)
2011年05月(2)
2011年04月(3)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(2)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(1)
2010年09月(2)
2010年07月(4)
2010年06月(2)
2010年05月(2)
2010年04月(4)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(5)
2009年12月(3)
2009年11月(11)
2009年10月(5)
2009年09月(2)
2009年08月(2)
2009年07月(9)
2009年06月(2)
2009年05月(16)
2009年04月(22)
2009年03月(3)
2009年02月(5)
2009年01月(3)
2008年12月(3)
2008年11月(4)
2008年10月(4)
2008年09月(2)
2008年08月(2)
2008年07月(11)
2008年06月(4)
2008年05月(3)
2008年04月(1)
2008年03月(1)
2008年02月(3)
2008年01月(4)
2007年12月(1)
2007年11月(4)