2011年03月12日

さよなら、雷鳥


山科〜京都・JR西日本 東海道線[JR西日本485系(クハ481-323)特急雷鳥33号 金沢ゆき]



 481系と共に生まれ、485系と共に去る。実質的にこの一つの形式の車両と命運を共にした列車が、定期列車として運行されるのは、2011年3月11日(金)が最後となった。

 夕刻の運転となるこの列車は、「雷鳥」のヘッドマークを輝かせながら、湖西から北陸へと歩みを進める。いつもの光景だが、今日に限っては違う。1往復のみの運転となっている「雷鳥」のうち、逆方向の最終列車が既に終着駅についてしまっている今、この列車が走り去ってしまえば、もう「雷鳥」は京都にはやってこない。46年余りに渡って走り続けた歴史に、いまここで終止符が打たれようとしている。「雷鳥」のヘッドマークも、もう見られない……。

 その後ろ姿に、「雷鳥」のヘッドマークはなかった。あらかじめ分かっていたことだが、それでよかったのかもしれない。と、姿が見えなくなってから思った。特に感傷なく見送れたから。もうそこに「雷鳥」の面影はなかったから。

 さよなら、雷鳥。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.364)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | JR西日本
過去ログ
2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年07月(1)
2018年05月(1)
2018年03月(1)
2018年01月(1)
2017年11月(1)
2017年07月(1)
2017年06月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(1)
2017年01月(2)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年07月(3)
2016年05月(1)
2016年03月(2)
2016年01月(1)
2015年11月(1)
2015年10月(1)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年10月(1)
2014年08月(2)
2014年07月(1)
2014年06月(1)
2014年05月(2)
2014年03月(2)
2014年02月(2)
2014年01月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(4)
2013年08月(1)
2013年07月(3)
2013年06月(2)
2013年05月(1)
2013年04月(3)
2013年03月(3)
2013年01月(2)
2012年11月(4)
2012年10月(1)
2012年09月(1)
2012年08月(3)
2012年07月(2)
2012年04月(2)
2012年03月(2)
2012年01月(2)
2011年12月(1)
2011年09月(1)
2011年08月(1)
2011年07月(2)
2011年05月(2)
2011年04月(3)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(2)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(1)
2010年09月(2)
2010年07月(4)
2010年06月(2)
2010年05月(2)
2010年04月(4)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(5)
2009年12月(3)
2009年11月(11)
2009年10月(5)
2009年09月(2)
2009年08月(2)
2009年07月(9)
2009年06月(2)
2009年05月(16)
2009年04月(22)
2009年03月(3)
2009年02月(5)
2009年01月(3)
2008年12月(3)
2008年11月(4)
2008年10月(4)
2008年09月(2)
2008年08月(2)
2008年07月(11)
2008年06月(4)
2008年05月(3)
2008年04月(1)
2008年03月(1)
2008年02月(3)
2008年01月(4)
2007年12月(1)
2007年11月(4)