2010年02月27日

ありがとう6350×8R(その2)


長岡天神・阪急京都本線[阪急6300系(6350)通勤特急 河原町ゆき]



 約35年間の6300系の歴史の中で、特急に次いで多く使用された種別が「通勤特急」。1997年改正において特急に統合される形で一旦消滅するものの、2001年改正で復活し、2007年改正で停車駅が改められて現在に至る。

 阪急6300系の引退記念運行のうち、平日の最終日となった2010年2月26日(金)。この日の最終上り通勤特急が、6300系にとってその最後の通勤特急となる。梅田22:00発。この日、終日降り続いた雨に打たれながら、終点を目指す。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.335)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 02:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 阪急

2010年02月24日

ありがとう6350×8R


上牧〜高槻市・阪急京都本線[阪急6300系(6350)特急 梅田ゆき]
"新京阪" 掲示板 - 第161代タイトル画像



 いよいよ、阪急6300系の引退記念運行が始まった。使用されるのは、2010年1月8日(金)を最後に営業運転から離れていた6350F。2010年2月21日(日)に始まり、24日(水)からは引退記念ヘッドマークが掲出され、28日(日)に運行終了。平日・土休日それぞれに決まった運用に固定され、またそれが公表されている。

 おそらく、営業運転中の大半の時間、種別幕は「特急」だったはず。その時々、停車駅は異なれど、格下げされることなくトップ種別を担当し続けた孤高の存在は、嵐山線で余生を送る一部を除いて、ほぼ原形を保ったまま、特急専用車としての約35年間を終え、引退する。

 かつて、特急車も一般車も2ドア車だった時代があった。もうすぐいずれも3ドア車の時代が来る。その間にあった、特急車が2ドア車で、一般車が3ドア車の時代。6300系は、そんな時代の狭間にあって生まれるべくして生まれた特別な存在だったのだと、今にして思う。そのような特別な存在が許された時代の最後を見届けられるのは、鉄道趣味者として、阪急ファンとして、幸せなことかもしれない。そう思うと、6300系によく似合った引退記念ヘッドマークもまた感慨深い。

 ありがとう、6300系。ありがとう、6350F。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.334)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 23:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 阪急

2010年02月04日

9310試運転


桂〜洛西口・阪急京都本線[阪急9300系(9310)試運転]
"新京阪" 掲示板 - 第159代タイトル画像



 阪急9300系の第11編成、9310Fの試運転が始まった。

 阪急京都線用の形式で、基本番台のまま先頭車の車番が10番台に達するのは久しぶり。最長8両固定編成を組むようになったワンハンドル車以降に限れば、はじめてのことになる。

(気ままに撮らして!鉄道写真 No.333)
posted by Fair_Fare@U.R.L. at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪急
過去ログ
2018年07月(1)
2018年05月(1)
2018年03月(1)
2018年01月(1)
2017年11月(1)
2017年07月(1)
2017年06月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(1)
2017年01月(2)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年07月(3)
2016年05月(1)
2016年03月(2)
2016年01月(1)
2015年11月(1)
2015年10月(1)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年10月(1)
2014年08月(2)
2014年07月(1)
2014年06月(1)
2014年05月(2)
2014年03月(2)
2014年02月(2)
2014年01月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(4)
2013年08月(1)
2013年07月(3)
2013年06月(2)
2013年05月(1)
2013年04月(3)
2013年03月(3)
2013年01月(2)
2012年11月(4)
2012年10月(1)
2012年09月(1)
2012年08月(3)
2012年07月(2)
2012年04月(2)
2012年03月(2)
2012年01月(2)
2011年12月(1)
2011年09月(1)
2011年08月(1)
2011年07月(2)
2011年05月(2)
2011年04月(3)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(2)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(1)
2010年09月(2)
2010年07月(4)
2010年06月(2)
2010年05月(2)
2010年04月(4)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(5)
2009年12月(3)
2009年11月(11)
2009年10月(5)
2009年09月(2)
2009年08月(2)
2009年07月(9)
2009年06月(2)
2009年05月(16)
2009年04月(22)
2009年03月(3)
2009年02月(5)
2009年01月(3)
2008年12月(3)
2008年11月(4)
2008年10月(4)
2008年09月(2)
2008年08月(2)
2008年07月(11)
2008年06月(4)
2008年05月(3)
2008年04月(1)
2008年03月(1)
2008年02月(3)
2008年01月(4)
2007年12月(1)
2007年11月(4)
2007年10月(4)
2007年08月(4)